全身脱毛 メリット デメリット

全身脱毛をするメリットとデメリット

全身脱毛・顔・VIOの脱毛はしなければ健康に問題があるような施術であったり健康が阻害されるような問題ではない為、クリニックでも自由診療となっています。
医療行為であるため医療ローンの対象となっていますが病気の治療により必要な脱毛という場合でない限り医療ローンの申請対象にはなりません。
全身脱毛の施術は脱毛サロンにおいても相場は20万程であり、顔・VIOを含むクリニックでの医療脱毛の相場も30万〜40万と高額となっています。
全身脱毛をするメリットとしては、カミソリや毛抜きによるムダ毛処理が与える肌への負担が軽減できること・ムダ毛処理の時間が必要なくなること・肌荒れのない美肌になれること・ワキや背中・腕やヒザ下など気にすることなく服を選んで着られること・肌の黒ずみや色素沈着の改善ができることです。
脱毛サロンやクリニックでは全身脱毛のプランが安く設定してあり、部分脱毛の費用は割高となっています。
ほとんどの方がムダ毛を気にする部分となっているワキ・腕・足など3つ以上の部分脱毛となると全身脱毛料金とほとんど差が無くなるため全身脱毛プランがおすすめです。
VIOの脱毛を行うことで生理中のデリケートゾーンのかゆみなどの不快感も軽減できます。
全身脱毛のデメリットは、施術費用が高額であることと1回の脱毛時間が長いこと、施術完了までに期間が必要となることと医療脱毛では脱毛サロンでの施術より強い痛みを感じることです。
痛みに弱い方や、敏感肌の方には医療脱毛に通うことが負担になることもあります。
全身脱毛はメリットの方が圧倒的に多いです。
顔脱毛によりうぶ毛のない肌になることで肌色が明るくなったり、化粧ノリや化粧持ちが良くなりメイクの時短にもつながります。
カミソリでの脱毛は肌の乾燥を引き起こし刺激によるメラニンの活性化によって肌の黒ずみの原因にもなるので注意が必要です。
全身脱毛によってムダ毛の処理が必要なくなることで、カミソリによる肌へのダメージを無くすことができ乾燥や炎症を引き起こすリスクも軽減することができるメリットがあります。
脱毛施術で導入しているマシンにはシミ治療に使用されるマシンもあり、脱毛効果に加えて美肌効果を得られることもメリットです。
脱毛サロンではアフターケアも充実しているため美肌ケアには高い効果を得られます。
デリケートゾーンのムダ毛は他の部分よりも濃く太い毛が密集していることから下着の中で蒸れやすく雑菌が繁殖しやすいためイヤな臭いやかゆみといったデリケートゾーントラブルが起こりやすいですが、脱毛することで経血が付着する不快感や臭いの軽減であったり、下着や水着からムダ毛がはみ出る心配がないことやデリケートゾーンの黒ずみ対策となるのがメリットです。