脱毛 何歳から

脱毛サロンやクリニックでは何歳から脱毛ができるの?

ムダ毛は肌の露出が多い季節になると女性は特に気になります。
年齢関係なく、ムダ毛の処理を面倒に感じたり薄着になることで腕や脚のムダ毛は気になるものです。
脱毛をスタートする年齢として多いのは20代前半から半ばとなっています。
次に多いのが10代の方となっており、10代と20代前半から半ばで全体の半数を占めているのが現状です。
脱毛サロンは10代のバイト代でも月々の支払いの負担が少なくキャンペーンなどで無料でスタートすることも可能なので脱毛をスタートする方も多く見られます。
10代から脱毛をスタートする方の理由で安さの次に多いのが、時間に融通が利くということです。
今だからこそ通っておこうという方が多くみられ、独身の間に脱毛しておきたいという方も多く見られます。
脱毛には毛の周期と施術のタイミングが重要なポイントとなります。
女性は成長によってホルモンバランスが変化し10代前半はワキやデリケートゾーンに毛が生えてくる時期です。
ムダ毛が生えだす前に脱毛施術をしていたとしてもホルモンバランスの変化によって増えたムダ毛を事前に処理することはできません。
脱毛施術においては生えている毛に対しては脱毛効果を発揮できますが、生えてきていない休止期であったり退行期の毛には脱毛効果がないためホルモンバランスで新たに毛が生えてくるたびに再度脱毛施術をする必要があります。
脱毛スタートの年齢は何歳でも可能ですが、ホルモンバランスによって増える毛には施術を繰り返さなければならないという問題があるため女性の脱毛スタートとして目安となるのは生理が始まってからです。
生理が始まり周期が落ち着けばホルモンバランスも安定しホルモンバランスの変化により新しく毛が生えてくるという心配が無くなります。
生理がはじまって周期が落ち着いてからでも思春期は肌へのダメージが非常に大きく、トラブルを引き起こしやすくなるので日焼けや乾燥・ニキビなどケアに十分に気を付けることが重要です。
ムダ毛の自己処理を意識し始めるのは平均として16歳頃となっています。
自己処理に多く使用されるカミソリでの除毛処理は肌の角質も一緒に削り取る脱毛方法となるため、肌の乾燥の原因にもなり、刃物であることから自己処理の度に目には見えない無数の傷を作り肌へのダメージも大きいです。
10代での脱毛施術は避けられる傾向にありますが、ムダ毛の処理による経年の肌へのダメージは肌の黒ずみの原因にもなります。
脱毛施術は何歳からでも施術を受けることは可能ですが、ホルモンバランスによって施術が無駄になるリスクを理解することが必要です。
親御さんが子供のコンプレックスを無くすためにと脱毛施術を考えられることはあると思いますが、お子さんの成長過程を考えてホルモンバランスによる毛が増える時期は避け生理開始3回目以降から脱毛施術をスタートすることが推奨されています。